読了の目安:約3分40秒 
 


民間学童・アフタースクールで英語の学習を行うことは珍しくありませんが、すべてが英語というスクールは珍しいのではないでしょうか?
「Kids Academy Noah(キッズ アカデミー ノア)」『Noahに一歩入れば、公用語は英語です。』とホームページにあるとおり、スクール内の会話はすべて英語のようです。
今回はKids Academy Noahの楠本真波様に取材をさせていただき、実際どのような運営をされているのかお聞きしました!
 

スクールを開校したのはいつですか?

 
楠本様:
2016年9月、学童設立は2017年1月です。
  

スクールを立ち上げたきっかけを教えてください。

 
楠本様:
インターナショナルプリスクールで保育士をしていた代表が、地域の子どもたちが歩いて通える長く英語を学べる場所を提供したいという思いから設立されました。

▼授業はもちろん、生徒同士の会話も英語!

先生と生徒2
 

現在何名の学童が在籍していますか?

 
楠本様:
開設してまだ1か月ですので6名程度です。
 

現在在籍している学童はどの小学校の生徒が多いですか?

 
楠本様:
近くの辰巳小学校第二辰巳小学校が多いです。新1年生は東雲小インターナショナルプリスクールの出身のお子さんの予約も入っています。

 

スクールの周辺の環境はいかがですか?

 
楠本様:
辰巳一丁目バス停から徒歩3分ほどで、バスで通っている小学生もいます。近くには運河や公園も多く、緑豊かな環境です。

 

料金や授業内容などスクールの特徴を教えてください。

 
楠本様:
学校が終わってから18時まで一切追加料金なしの月額料金です。16:00~18:00までは英語レッスンがついています。クラフトやゲーム、ライティングやフォニックスなども取り入れます。学校休校日は午前中8:30~12:00までは15分300円で延長保育となります。週1回(22,000円)~5回(42,000円)まで選べるので、習い事などご都合に合わせてご利用いただけます(※2017年2月現在)。

▼レッスンの様子 楽しそう!

先生と生徒

 

オールイングリッシュのスクールですが指導員はどのような方がいますか?

 
楠本様:
ネイティブ講師外国人講師日本人バイリンガル保育士がいます。

 

スクールに通うことで学童にどのような変化がありますか?

 
楠本様:
少人数でアットホームな雰囲気ですので、すぐに英語環境に慣れ、先生が英語で話したこともすぐに理解していきます。今在籍しているお子さんは、先生の英語はほとんど理解して生活しています。

▼先生の英語もバッチリ聞き取れているようです

先生と生徒2

 

保護者の方からはどのような感想をもらっていますか?

 
楠本様:
とにかく楽しいようです。早く行きたくてしょうがないとおうちで楽しみにしてくれているようです。また、些細なことでも英語でどう言うのか気になったり、英語に興味をもってくれています。英語の歌もおうちで歌っているようです。

 

スクールに入会するにはどうすれば良いですか?

 
楠本様:
ホームページまたはお電話でお申込み可能です。見学や20分の体験レッスンも行っていますので、ホームページ予約フォーム、またはお電話でお申込みください。ご予約後は、初期費用と1か月分のお月謝のお振込みで、お席の確保となります。

  

今後どのようなスクールにしていきたいですか?

 
楠本様:
なるべく、少人数でアットホームな雰囲気を大切にし、実体験を多く積めるアクティビティを用意していきます。またプリスクールと併設ですので、小さい子どもたちと触れ一緒に遊ぶ機会を増やしていく予定です。

 

最後に一言お願いします。

 
楠本様:
当スクールは英語を勉強としてではなく、コミュニケーションのツールとして自然な形で身についていけるような環境を用意しています。実際に外国人と過ごす中で、様々な文化を知り、どんな人とも対等に自然に接していけるようになります。

 

【編集部より】
楠本様、ありがとうございました!
オールイングリッシュと言っても、詰め込んだ教育ではなくアットホームな雰囲気が特徴的です。ネイティブな英語と表現豊かな外国人講師と触れ合うことで語学能力はもちろん、コミュニケーション能力も養えるのが良いですね!2020年には東京オリンピックもあり、これまで以上に海外の観光客も増えると予想される湾岸エリアにあるKids Academy Noah。子どもの頃から英語が自然と身につく環境はとても魅力的ですね!

 

Kids Academy Noahはほいくらいふ放課後ナビに登録されています。
Kids Academy Noahの詳細情報を見る