読了の目安:約5分27秒 
 


平成28年度5月1日の調査では、東大阪市の小学校は45校、小学生の児童は約23,500人もいます。そんな東大阪市で13年前から学童保育を開始し、現在5教室も運営しているのが「MAKIこどもスクール」です。どんなスクールか興味がありますね!
そこで今回は、MAKIこどもスクール代表の安岡眞規様に取材をさせていただき、スクールの特徴についてお聞きしました!

▼目立つ看板があるからわかりやすいですね!

教室外観
 

MAKIこどもスクールを立ち上げたきっかけを教えてください。

 
安岡様:
2005年4月に八戸ノ里校で私一人で学童保育を始めました。
最初のきっかけは、本当に単純な動機ときっかけです。私自身が、幼稚園教諭と保育士の資格を持っていて、書道、そろばんの有段も取得していた事と息子がちょうど小学校に入学のタイミングだった事、同じ保育園のママ達が働いている方が多かった事もたまたま重なったのがきっかけです。
当時のママ達との何気ない雑談の中で、「息子に書道とそろばんを教えるのよ」の一言が、「うちの子供にも教えてほしい」と5人程の知り合いの子供たちで、当時は学童保育とまでは言えませんが、それが始まりです。

▼代表の安岡眞規様

代表の安岡眞規様
 

現在何名の学童が在籍していますか?

 

安岡様:
スクールの教室が2017年4月現在で5校あります。2017年度は、東大阪市の小学校13校で約100名程度の生徒達が在籍しています。
各スクール近辺の小学校の受け入れをしておりますが、初めての教室が八戸ノ里校でしたので、その近辺の八戸ノ里小学校八戸ノ里東小学校の比率は全体を見て高いです。

▼教室内は広々としていてたくさんの子どもがいます

教室内

 

スクールの特徴を教えてください。

 

安岡様:
MAKIこどもスクールは、東大阪市の放課後児童健全育成事業に届けており、そのガイドラインに沿った運営を厳守しています。
低学年から「成功体験と学習習慣」及び「思考の道筋」を身につけてもらう事、そして、保護者様に安心して生徒達を預けてもらえる学童保育を目指しております。
日々の宿題はもちろん、いろんな習い事(そろばん・書道・英会話・算数プリント・漢字プリント)をスケジュール化して、1日2時間程度の学習をしています。
日々の成果として、各検定試験(書道・英検・そろばん・算数・漢字)は自由受験ですが、まず「なにか一つの合格」を体験させるために、いろんなジャンルの検定試験で受けていただいております。
生徒達は、なにか一つに合格すると、「次は何級に挑戦する」と自発的な発言が多くなってきます。
学習が終われば、おやつの時間とスクールの仲間たちで将棋をしたり、トランプをしたり、保護者様がお迎えに来るまでを過ごしております。
特に、夏休みや冬休みなどは、ラーメン作り、勾玉作り、消防署、科学館などの体験型の遠足を多く取り入れたり、生徒達が自主的に企画する「お楽しみ会」や「クッキング日」なども実施しています。

▼インスタントラーメン発明記念館に見学!

インスタントラーメン発明記念館に見学
 
保護者様には、毎日、生徒がスクールに到着しましたら、到着メールをお送りし、ホームページ内の「今日の教室」で、生徒達の様子をご覧いただき、安心して預けてもらえる体制を整えております。
また、急な体調変化があった場合には、体調変化内容として保護者に、いつ、どんなときから、どの様な症状があるかの記録をお渡しし、病院にいく時の一つの目安を実施しています。
英会話レッスンは毎日(フォニックス20分、英会話20分、ゲーム20分)行っています。レッスン以外のおやつの時間も宿題中もその他すべての時間、スタッフは子どもに、基本英語で話しかけます。
おやつについては、お夕食に影響のない量の体に優しいおやつを提供しています。

▼レッスン後のおやつは最高!

レッスン後のおやつは最高!
 

周辺環境はいかがですか?

 

安岡様:
各スクールで若干違いますが、スクールのカリキュラムに外遊びの時間を設けていますので、公園の近くにスクールを開校しています。
夏休みなどは、課題が終わった生徒達は、指導員と一緒に公園に出かけ、思いっきり遊びます。

 

指導員はどのような方がいますか?

 
安岡様:
保育士幼稚園教諭小学教員免許取得者中学・高校教員免許取得者看護師現役大学生調理師アメリカ出身者イギリス出身者など児童指導員任用資格者を中心としたスタッフ構成で運営しています。

 

スクールに通うことで学童にどのような変化がありますか?

 
安岡様:
生徒達の個性がそれぞれ違うので、一概には言えませんが、各生徒共通して言える事は、学校からスクールに戻ってきてからすぐに宿題とスクールプリント(1枚)を片付けます。この時の集中力は、学年が高くなるほど高いです。

▼みんなで陶芸!子どもたちの集中力はすごい!

陶芸
 

保護者の方からはどのような感想をもらっていますか?

 
安岡様:
4年生から進学塾に通われた卒業生の方々の感想に多いのが、「進学塾の先生から『課題への取り組みが早く、素直なお子様ですね』と言われます」とのお話をよく聞きます。
おそらく、いろんな習い事を経験しているので、「教え」を素直に受け入れやすくなっているんでしょうね。

▼みんなで遠足!集団行動で協調性も養います

遠足
 

教室に入会するにはどうすれば良いですか?

 
安岡様:
まずは、ホームページのお問い合わせより体験申し込みをお願いします。
教室現場を保護者様にご確認いただき、質問事項などもその時にご回答させていただいております。
その後、入会のご希望の場合は、当スクールまでご連絡ください。お申込み用紙をお渡しいたします。無理な勧誘はしていませんのでご安心ください。
また、各教室の定員数が決まっておりますのでご希望に添えない教室もあります。
 

今後どのようなスクールにしていきたいですか?

 
安岡様:
東大阪の小学校数はとても多く、当スクールの教室数はまだまだ追いついていません。
駅からも遠い教室もあり、保護者様には、スクールへのお迎えにご負担をお掛けしている現状があります。少しでも軽減するために、送迎サービスの強化便利な場所への教室の拡張も検討していきたいと考えています。
 

最後に一言お願いします。

 
安岡様:
当スクールの「見学・体験」は毎週金曜日に受け付けております。
少しでも当スクールにご関心をいただけましたら、ご遠慮なくお申込みください。

 

【編集部より】
安岡様、ありがとうございました!
ママ友同士のほんの些細な会話から、今では5教室まで展開することになったMAKIこどもスクール。安岡様のお人柄が感じられる暖かいスクールであり、また素直で自発的なお子様が多いように感じますね!東大阪で学童を検討されている方はぜひMAKIこどもスクールに見学に行かれてみてはいかがでしょうか?

 

MAKIこどもスクールはほいくらいふ放課後ナビに登録されています。
⇒MAKIこどもスクール 八戸ノ里校の詳細情報を見る

⇒MAKIこどもスクール 八戸ノ里北校の詳細情報を見る

⇒MAKIこどもスクール 小阪校の詳細情報を見る

⇒MAKIこどもスクール 小阪駅前校の詳細情報を見る

⇒MAKIこどもスクール 若江岩田校の詳細情報を見る